동북아역사넷

상세검색 공유하기 모바일 메뉴 검색 공유
닫기
리스트

연구논저목록

상세검색

닫기
주제
발행일(dateIssued)
~
논문명
저필자
구분
주제
사료라이브러리 열기
  • 글씨크게
  • 글씨작게
  • 프린트
  • 텍스트
  • 오류신고

国家と犠牲

 
  • 구분저서
  • 저필자高橋哲哉
  • 발행자日本放送出版協会
  • 발행일2005년
  • 주제분류야스쿠니신사참배
  • 형태사항238쪽 일어 
はじめに
Ⅰ. 「犠牲」の論理とレトリック
 第一章 靖国と「ホロコースト」 ―何のための「尊い犠牲」か
 第二章 「英霊」 顕彰の過去․現在․未來
 第三章 ヒロシマ․ナガサキと「尊い犠牲」 ―抹消される責任への問い
 第四章 「戦死者の大祭典を!」 ―国民動員のレトリック
Ⅱ. 国民․犠牲․宗教― 「祖国のために死ぬこと」 の歴史
 第五章 犠牲に結ばれた 「国民」 ―フィヒテとルナン
 第六章 追悼と忘却の共同体
 第七章 神話
 

태그 :

태그등록
이전페이지 리스트보기 맨 위로