• 東海の中の独島
  • 独島関連教育
  • 独島を正しく知ろう(小学生用)

独島を正しく知ろう(小学生用)


1. 韓国は日本を、日本は韓国を理解する

世界が隣近所のように付き合っていくためには、互いについてよく知る必要がある。
日本と韓国はどのような面が同じで、どのような面が異なるのか?
両国の食べ物を比較してみよう。
韓国と日本は箸を置く方法も違う。
韓国人は茶碗を食卓に置いてご飯をスプーンですくって食べるが、日本人は茶碗を持って箸で食べる。
女性の着るスカートも、韓国の韓服は下に行くほど幅が広いが、日本の着物は幅がとても狭い。
zoom
違いを知れば、互いをよく理解できるよ。
相手を知ることが理解の第一歩よね!
韓国と日本は、違う点が本当に多いのね!
住居文化も異なり、韓国人はかまどで火を燃やして床をぽかぽかに暖める、オンドル部屋で生活してきたが、
日本人は、ワラで作った畳を床に敷いて住んでいた。
湿度の高い島国なので、ワラがなければ、床がべとつくの。
昔の韓国は儒教に基づくソンビ(学識と人格を持ち合わせた学者)社会であったが、
昔の日本は武士階級が支配していた社会であった。
イ・ウォンボク「遠い国、隣の国7(日本編)」から抜粋・再構成
zoom

■韓国と日本の共通点と相違点をまとめてみよう。


共通点
•食事のときに(  )を使用する。
相違点
韓国|日本
衣の生活
食の生活
住の生活
zoom
相違点を知れば、互いをよく理解することができる。日韓両国でも、互いを知り、理解するために努力している。例えば、歪曲された歴史を正すための歴史学者たちの研究会や環境にやさしい農産物の生産技術交流などを目的とした二国の地方公共団体間の交流がある。また、学校間の姉妹提携を通じた交流や韓国の大統領と日本の首相の首脳会談などで努力をしている。
これらの交流や協力は、すべて対話と議論によって、日韓の問題を解決し、友好を深めるための努力である。

 
List Korean English Chinese Japanese Top
Go to page top