• 東海の中の独島
  • 独島関連教育
  • 独島を正しく知ろう(小学生用)

独島を正しく知ろう(小学生用)


1. 世界各国の人々は独島についてどのように理解しているか?

スンジュは、ダイアナのメールを受け取ってから、外国で作られた地図に独島と東海の名前がどのように表記されているか確認してみることにした。
〈図〉アメリカ中央情報局の「ザ・ワールド・ファクトブック」
アメリカ中央情報局ホームページの「 ザ・ワールド・ファクトブック」には、独島が 「リアンクール・ロックス」[註 007]と表示されている。
zoom
ナショナルジオグラフィックの「世界地図帳」2005年版
zoom


ナショナルジオグラフィックは、インターネット地図サービスで、韓国側では「東海/日本海」と、日本側では「日本海/東海」と表記している。また、鬱陵島は「ウルルン・アイランド」と表記しているが、独島は表記していなかった。
スンジュは、やるせない気持ちで独島と東海がなぜこのように表記されているのか先生に尋ねてみた。


先生!韓国の独島と東海が、世界の多くの国の地図では、なぜこのように表記されているんですか?

よい質問だ。それは、日本が独島を竹島、東海を日本海だと積極的にアピールしているからだ。

どんな方法でアピールしているんですか?

日本は外務省ホームページに「竹島」と「日本海」というメニューを作って、世界各国の言語で独島が自国の領土だと主張しているんだ。ほかにも、海外の観光庁に独島が日本の領土だという資料を送っているんだ。

日本外務省ホームページ(http://www.mofa.go.jp)
zoom


zoom
日本の外務省ホームページでは、独島関連の日本の主張を韓国語など各国語で説明している。


日本では独島を「竹島」って呼ぶんだ。
zoom
日本は各国語で次のような広報資料を作成し、世界に向けて独島が日本の土地だと誤った主張をしている。

■日本が独島は自国の領土だとアピールするために行っていることをまとめてみよう。



■韓国外交部ホームページ(www.mofa.go.kr)の資料を見て、日本の主張の誤りを整理してみよう。


先生は、日本がいつから独島を自国の領土だと主張し始めたのか教えてくれた。
1877年、日本の最高行政機関であった太政官は、独島は日本の領土ではないという結論を下した。
日本でも独島が日本の領土ではないことを早くから知っていたんですね?
日本海軍が描いた地図を見ると、1905年2月以前までは 「独島」を朝鮮の領土だとみなしていた。
では、日本はいつから独島を日本の領土だと主張し始めたんですか?
1905年、日本の閣議で独島を日本の領土に編入するという決定を下し、島根県に所属させたんだ。
これから独島は日本の領土だ!
この時から、日本は日本の資料はもちろん、西洋の地図でも独島を「竹島」と表記するようにあらゆる努力をしてきたんだ。
zoom
1936年、日本の陸地測量部が描いた地図では独島を竹島と表示したが、鬱陵島と一緒に韓国の領土として表示した。
日本陸地測量部制作
だから、1936年まで日本人は独島を自国の領土だと言ったり、そうでないと言ったりしていたんだ。
独島は朝鮮の領土じゃないのか?
いや、独島は日本の領土だ!
そして1940年以降は、日本で発行された地図や海図、水路誌に「竹島」という名前だけを使い、独島は使わなくなったんだ。
日本は1945年、第二次世界大戦後も、独島を日本の領土だと主張し続けた。
こんな過程を経て、現在日本は独島を自分たちの領土だと主張しているんだ。
なるほど!そうだったんですね!
独島は私たちの土地
zoom

 
[註 007]
1849年にフランスの捕鯨船リアンクール号が独島を発見してつけた名前
[註 007] リアンクール・ロックス(Liancourt Rocks)
1849年にフランスの捕鯨船リアンクール号が独島を発見してつけた名前
닫기
List Korean English Chinese Japanese Top
Go to page top