• 東海の中の独島
  • 独島関連教育
  • 独島を正しく知ろう(小学生用)

独島を正しく知ろう(小学生用)


2.私たちの生活の基盤、独島

独島とその周辺の海が持っている意味と価値を知ろう。
世界の国々は、それぞれ自国の主権が及ぶ海を持っている。海は海洋資源が豊富なため、各国は領土周辺の海を守ろうと努力している。
韓国の主権が及ぶ海、独島周辺も海洋資源が豊富である。独島は韓国の領土であり、その周辺の海は、韓国の主権が及ぶところである。それを守って保全することは、私たちの役割である。
独島は東島(右)と西島(左)をはじめ、その周辺に点在する89の岩礁からなる。
zoom


水域は、海や湖のようなところで設定した一定の範囲を指すんだ。
zoom
スンジュは、鬱陵島と独島が韓国の領土なので、広い東海全体も韓国の海だと考えた。しかし、地図を見ると、東海には領海のほかに「排他的経済水域」[註 005]、「中間水域」[註 006]などいくつかの水域があった。
海にはなぜこんなにたくさんの水域があるのだろうか?

 
[註 005]
自国の海岸から200海里(約370km)までの海
[註 006]
排他的経済水域が重なる中間地点の水域
[註 005] 排他的経済水域(EZZ)
自国の海岸から200海里(約370km)までの海
닫기
[註 006] 中間水域
排他的経済水域が重なる中間地点の水域
닫기
List Korean English Chinese Japanese Top
Go to page top